『透析認定看護師』になるための道のりと費用まとめ

透析室看護師

みなさんこんにちは。看マジョ編集部のフクヤマ ミホです。

今日は、『透析認定看護師』になるための道のりと費用についてご紹介します。

近年、日本では生活習慣病が原因で腎不全になる患者さんが増え、透析患者数の増加とともに、『透析認定看護師』の需要も年々高まっています

『透析認定看護師』とは、透析分野におけるエキスパートで、高度な専門知識を備え、患者さん一人ひとりに適切なケアを提供することが出来る看護師のことです。

今日は、今後さらなる注目度UPが予想される『透析認定看護師』になるための道のりと、
資格取得までの費用について解説します!

透析認定看護師の役割

透析認定看護師の主な役割は、「患者さんの精神的なケア」や「日常生活指導」、「安心・安全な透析治療の管理」などです。

透析を受ける患者さんのほとんどは、生涯を通して透析が必要であり、透析を「生活の一部」として受け入れる必要があります。
透析認定看護師は、透析分野における深い知識や技術を持っていることから、一生治療を継続しなければ生きていくことができない患者さんにとって、精神的に大きな支えとなるのです。

透析認定看護師になるまでの道のり

透析認定看護師の資格を取得のためには、看護師免許を持っており、実務経験が5年以上、透析分野での経験が3年以上あることが前提となります。

その上で、認定教育機関での学習を修了していることが必要です。
認定教育機関での学習は最短で6ヶ月。
授業時間は、615時間以上です。
授業は昼間に連続して行なわれることになるため、仕事をしながら資格取得を目指すなら、職場の協力が必須になります。

修了後には認定試験があり、合格すれば資格を取得することができます。
合格率は毎年80%を超える状況であり、手を抜かずにきちんと教育課程を修了すれば、合格は決して難しくありません。

透析認定看護師になるための費用

次に、資格を取得する為に必要な費用を見ていきます。
かかる費用は主に以下の3つになります。

  • 教育機関での授業料:約70万円
  • 実習料:10万円
  • 入学金や資格試験料、認定費用など:約5万円

これらの合計で、資格取得に約100万円の費用がかかります。

個人が負担するには大きな金額だな・・・と思われた人も多いですよね。
透析を行う病院の中には、資格取得を支援してくれるところもありますので、そのような病院に勤務するのが一番良い方法といえるでしょう。

【透析看護師の費用支援がある病院を紹介してもらえるサイト】
↓↓↓
転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】 “"

看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師 “"

透析認定看護師に求められるスキル

1)精神的な支えとなるスキル

シニア女性と笑顔で話す女性看護師

透析を導入したばかりの患者さんやそのご家族は、精神的ショックが大きく「食事は?入浴や運度の制限は?もう旅行には行けないの?」など、今後の生活に強い不安を感じます。
まずは、ひとりひとりの患者さんやそのご家族を精神的に支えるスキルが求められます。

2)透析治療の専門知識

治療を受ける患者さんの多くは不可逆的な腎不全の状態になっており、特に透析を導入したばかりの患者さんは、身体状況や精神状況が日によって大きく異なります。
その状態をきちんと見極め、変化に合わせて患者さんへのケアに配慮したり、医師が判断した治療内容の変更にも迅速に対応することが必要になります。

3)新しい知識や技術を学ぶ向上心

透析の機械

透析を受ける患者数は年々増え続け、需要の高まりと共に新しい技術が次々に開発されています。
透析機器も新しいものがどんどん導入されるため、その進化にあわせて自分の知識や技術もアップデートしていく向上心が求められます。

4)コミュニケーションスキル

透析認定看護師の資格を取得すれば、現場においてのリーダー的な役割を任されるようになります。
透析室に勤務する看護師への指導や他の職種との連携が必要な機会も増えるため、高いコミュニケーション能力も求められるようになります。

さいごに

透析を導入することになった患者さんやご家族の精神的ショックは大きく、透析を導入する病院に勤める看護師さんは、そんな患者さんたちの精神的なケアが非常に重要です。

一方、地域の透析クリニックに勤める看護師であれば、患者さんとのつきあいが数十年になることも珍しくありません。

このように透析認定看護師は、患者さんの精神的支えになり、日常生活を安心・安全に送ってもらえるよう、長期にわたり指導を行うことが一番大切な役割であるともいえます。

長いつきあいになるからこそ、患者さんとの信頼関係が欠かせません。

『透析認定看護師』という資格は、患者さんに安心を与え、信頼関係を形作る一つの要素にもなります。

認定資格を取得することは時間的にも費用的にも大変なことですが、その汗と努力の賜物は非常に大きなものになるはずです。

【透析看護師の費用支援がある病院を紹介してもらえるサイト】
↓↓↓
転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】 “"

看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師 “"

関連記事

看護師の転職時期はいつがいい?12ヶ月を徹底調査!

献血パック

献血ルームで働く看護師さんのメリット&デメリット

女性看護師二人_キラキラ

私も綺麗になれる?美容外科看護師の仕事内容とは

子育てしている看護師

子育ても仕事も頑張りたい看護師必見!仕事選びポイント3選

看護師5年目

看護師5年目のための転職指南書

大学病院の看護師

【看護師の就活】大学病院と個人病院の違い〜お給料編〜