看護の大学院を中退。そのあと経験した私の転職成功と失敗!

看護師の転職失敗と成功

みなさんこんにちは。看マジョ編集部のキタ ミドリです。

今日は、高い向上心をもって看護系の大学院へ進学したものの、一年で中退してしまい、その後に転職の失敗と成功を経験・・・という、波乱万丈の人生を送る看護師さんからのお手紙をご紹介します。

看護師免許を取得すれば、いったんは「病院」へ就職するという流れが普通ですね。
しかし、就職から数年も経てば、多くの看護師さんたちが「このままでいいのかな?」と悩みはじめ、今後の人生岐路の選択に迫られる時期を迎えます。 そんな時、こちらの内容が何かのヒントになるはずです。

私みたいにならないで!人生選択の失敗はこうやって防ぐ!

はじめまして。31歳女性で、看護師歴9年目のyukaです。

私は看護系大学を卒業し、保健師の資格ももっています。 既婚で子供はいません。
これまでに転職は2回経験しています。 3か所の病院で働いた経験をもっていますが、いずれにおいても急性期総合病院の病棟で、夜勤を含む勤務をしています。

看護の大学院へ進学するも1年で中退。そして初めての転職。

泣く_苦痛_女性

私は新卒で就職した地元の病院で3年経験を積んだあと、大学院に入学しました。
新人から3年間経験を積む中で「私はどのような看護を目指したいのだろうか?」という思いをもつようになり、もう少し看護について勉強したい!と思ったからです。

でも、目標を持って入学した大学院でしたが、あっけなく1年で中退しました。 大学院で学ぶなかで、経験が少ないことが原因で勉強につまづいてしまったのです。

また、金銭的な問題もありました。 学費と生活費を十分貯金していなかったのが失敗だったと思います。 それに座学として学ぶことよりも、実務経験を積みたいという思いが強くなったこともありました。

そんな様々な思いや状況が重なり、入学してわずか1年、中退して再就職しようと決意しました。 それが1度目の転職です。

初めての転職。希望と違う配属先だったが、結果オーライ!

ウィンクする看護師 1度目の転職をした時は、26歳の時でした。

他県に就職を希望したのですが、どのような病院があってどの病院が良いのか分からず、転職サイトを利用して転職しました。
就職が決まった病院は2交代制で、脳神経外科病棟に配属になりました。 (私は救急病棟を希望していたのでショック!)

入職後2週間ぐらいは毎日、全体研修を受けて、その後に病棟へ配属されました。 指導係の先輩看護師に付き、仕事の流れを説明してもらいながら業務をこなしていきました。

分からないことが多く不安もありましたが、病棟に配属された3日後には一人だちとなり、1カ月後には夜勤にも入るようになりました。

転職後2年目には、プリセプターや病棟の看護研究を行う役割を担うようになり、3年目にはチームリーダーを担うようになりました。

転職した当初は、希望の配属先とは違ったため戸惑いもありましたが、脳神経外科病棟も思ってたより働きやすく、結果として看護師として多くの経験を積むことができたのでよかったと思っています。

結婚のため2度目の転職。勤務条件を細かく確認せず失敗!

ため息をつく看護師

2度目の転職は、29歳の時です。 結婚のために、彼の住んでいる地域に引っ越す必要があり、勤めていた病院を退職しました。
その時勤めていた病院の勤務条件や環境、給料面は良かったのですが、やむを得ず転職したという感じです。 看護師として仕事は続けたかったので、新居の近くの病院へ転職しました。
急性期の総合病院を希望していたのですが、近隣に1か所しかなかったので他に選択肢がなく、すぐに決めました。 給与など細かい条件は特に気にせず、自身で履歴書を送り採用試験を受けました。
すぐに採用されたのはよかったのですが・・・細かい勤務条件を確認しなかったのが失敗! 提示された給与が低くて愕然としました。結局、前の病院より給与が下がってしまいました。 配属先が希望通りの脳神経外科病棟になったことだけが救いです。
(3交代制になったので身体はキツイですが。)
今の病院に就職して2年目になりますが、いちスタッフとして、日々経験を積んでいます。

私の転職はここが成功だった!

にこにこ◯ 転職で成功だと思ったことは、一度目の転職で看護系の求人サイトを利用して、自分の希望に沿った病院を探してもらったことです。

求人サイトは登録しなくても閲覧はできますが、登録することによって、担当者から電話があり、じっくり相談することができました。

また、求人の内容にはのっていない実情を担当者から聞くことができ、参考にすることができました。 希望の病院の採用試験を受けるにあたっては、すべて担当者が段取りをとってくれ、合否の結果は担当者からきくことになりました。 給料面の相談も担当者が代わりにしてくれたので安心でした。

色々な疑問も、担当者が間に入ってやりとりしてくれるのでとても助かりました。 私は一つの病院に絞ってエントリーしましたが、仮に、複数の求人にエントリーして、すべてが採用となった場合、辞退する必要が出てきますが、担当者が間に入ってくれているので、辞退もしやすいのではないかと思いました。

私の転職はここが失敗だった!

転職で失敗だったと思ったことは、2度目の転職で勤務体系や給与面など、細かい内容を確認しないうちに、自分で履歴書を送り採用試験を受けたことです。 その時の希望の条件は「通勤のしやすさ」が第1だったので、すぐに条件どおりの近隣の病院への採用試験を受けることにしました。 その時点で、勤務体系や給与例を全く知らなかったことが失敗の原因だったと思っています。

通勤時間が長くっても、勤務体系や給与例で他の病院と比較することで、より働きやすい病院がみつかったのではないかと後悔している部分があります。 きちんと、その病院のことを知ってから採用試験を受けるかどうか判断することが必要だと思いました。

これから転職する人へのアドバイス

転職するにあたっては、じっくり、求人案内を探したり具体的内容を検討することが必要だと思います。

求人数は、1年の中でも多い時期や極端に少ない時期があります。

転職を考えている方は、早めに検討しはじめると、自分の希望にあった求人が見つかるのではないかと思います。 また、求人を探す方法は、インターネットで検索して求人サイトを見たり、ハローワークに通うなど、数多くあります。

同じ求人を出していることも多いですが、その会社(求人サイト)に登録することによって見ることができる求人も数多くあるため、いろんなところに登録してみるのが良いのではないかと思います。

転職先を探す前に、きちんと自分の希望を明らかにし、その条件に優先順位をつけることが大切です。

転職が良かったと感じられるには、運やタイミングも関係してくると思います。 ですが、あせらず、時間をかけて転職活動ができれば、転職活動が良い方向に向いていくのではないかと思います。

関連記事

大学病院の看護師

【看護師の就活】大学病院と個人病院の違い〜お給料編〜

訪問看護

特集!訪問看護師あるある24話☆楽しい話と苦労話

救急看護師はかっこいい

救命救急の看護師はカッコイイ☆向いてる人の7つの特徴

治験コーディネーター CRC

看護師から治験コーディネーターになってよかった3つのこと

看護師から養護教諭になる方法

あきらめなくていいよ。看護師から養護教諭になる方法♪

3K脱出体験談 看護師

看護をもっと手軽に、もっと楽しく♪“3K”脱出体験談。