看護師の人間関係って難しい!心がホッと楽になる3つのヒントって?

涙を流すうさぎ

仕事をする上で、その職場の人間関係ってものすごく大切です。 仕事は人生の時間の大部分を占めるものだから、職場での人間関係が悪いと、あなたの人生そのものにも悪影響が・・・。 人間関係の悪さは、看護師の退職理由でも上位を占め、多くの人が同じ悩みを抱えていることがわかります。 この記事では、職場の人間関係に悩む看護師に、心がホッと楽になるヒントをお伝えします!

人間関係が辛い原因を探ろう

いじめられるシンデレラ

最近は男性看護師も少し増えてきたとはいえ、看護師業界は実際のところまだまだ女性社会です。 女性ばかりが集まると、なぜか人間関係がギクシャクしやすいもの。 残念ながら「いじめ」は子供だけでなく、大人社会にも存在します。 かといって、全ての病院の人間関係が悪い訳ではありません。 スタッフみんなで仲良くハッピーに仕事している職場もたくさんあるのです。 あなたの職場の人間関係が悪いとしたら、一度、以下の3つを考えてみてましょう。

  • あなたも悪口に参加していませんか?
  • 悪口をいう時間がある「暇」な職場ではありませんか?
  • 看護師長、主任は“ポジティブオーラ”を出せる人柄を持っていますか?

社会心理学では、ある人の感情がほかの人にも同様の感情をもたらす(伝染する)事象を「情動伝染」と言います。 特に影響力の強い看護師長、主任、声が大きい人、良い意味でも悪い意味でもリーダー的な存在の人が抱く感情は、情動伝染しやすいと言えます。 そんな人たちが率先してポジティブオーラを発することができる職場は人間関係が良く、逆の場合は「雰囲気が悪い職場」となります。 情動伝染が起こると、気づかないうちに自分も悪口に参加していることがあります。 ここで一度立ち止まり、あなた自身も人の悪口を言っていないか振り返ってみましょう。
もし、自分も悪口に参加していたことに気がついたら、今日から早速やめましょう! また、「暇」な職場ほど人の欠点が目につくものです。 結果、人の悪口をいう看護師が増加します。 本当に忙しい職場は、助け合わないと毎日仕事が終わりませんし、人の悪口を言っている暇などないですからね。

看護師の人間関係が悪い!その対処法は?

女性_ウィンク

理想を言えば、悪口を言っている人に対して「そんなこと言うべきじゃないよ」と注意することが良いですよね。
しかし、あなたが管理職としての立場でない限り、注意するのはなかなか難しいのが現実です。
そんな時はこんな対処法を試してみましょう。

絶対に悪口に参加しない、どの派閥にも属さない。

一匹狼でいいじゃないですか。悪口が始まったら、急に仕事を思い出した様子でも演じて、すぐにその場を立ち去りましょう。

「空気を読む」のではなく「空気を変える」人間になろう

どんなに職場の空気が悪くても、あなたはそれに染まる必要はありません。
周りはともかく、自分一人だけでもハッピーな気持ちでいること。
そして人に優しく接すること。 あなたが人に優しくすると、相手も自然と優しくなるものです。

これを「鏡の法則」と言います。 そんなポジティブオーラを職場で広めて、あなた自身が「空気を変える」人間になることを目指しましょう!

ストレスで胃痛、頭痛、うつ病・・・そうなる前に辞めるべし!

失敗した・・・バツ

「人間関係が悪くてストレスだなぁ」とか「辞めたいなぁ」とか友達同士で愚痴りあってストレス発散できているうちはまだマシです。

これが、さらに状態が深刻化すると心身トラブルが現れてきます。 胃痛、頭痛から始まり、時間とともにうつ病にまで発展してしまうケースですね。 職場の人間関係やいじめが原因で退職に追い込まれる看護師さんたちからの相談が、看マジョ編集部にも毎年多く寄せられます。 そんな方にアドバイスすることは次の二つ。

辞める前に異動できないか検討してみよう

あなたの上司に相談できる環境であれば、部署異動をお願いしてみましょう。 大きな病院であれば、部署によって人間関係も全然違います。 退職を考える前に、まずは部署を変わることができないか、勇気を出して聞いてみましょう!

身体をこわすくらいなら、さっさと転職しよう!

上司に相談することが難しい環境であったり、そもそも異動ができる環境でないという人は、身体をこわす前にさっさと転職を考えましょう! 看護師として働ける職場は他に数多くあるのです。 健康を害すような職場は早急に離れるべし! 長い時間ストレスにさらされていると、次の行動を起こすエネルギーまで奪われてしまいます! 早急に行動を起こすことが、自分で自分の身を守る一番の策です。

看護師の人間関係を良くするヒント まとめ

  • あなた自身も人の悪口を言っていないか、振り返ってみましょう。
  • 人の悪口が始まったら、すぐにその場を離れること。絶対に悪口に参加しない。
  • 周囲の雰囲気がどうであれ、あなたは人に優しく接し、常にハッピーな気持ちでいること。
  • 「空気を変える人間」を目指しましょう。
  • あなたが健康を害すほど相性が悪い職場は、早急に離れるべし!あなたのエネルギーが残っているうちに、できれば部署異動を、無理なら転職にむけて行動を開始しましょう!

関連記事

にこにこ

心を救う看護師の素敵な「声かけ」〜患者さんからのメッセージ〜

10年後、あなたは看護師として働いていますか?

【看マジョスペシャルアンケート!】10年後、あなたは看護師として働いていると思い...

看護師は優しいだけじゃない

「優しさ」だけじゃない!看護師に多い性格の3つの特徴

キラキラ看護師

あらためて感じてみよう。看護師という仕事の魅力35選♪

怖い先輩

初公開!“怖い先輩看護師”の言い分。「実は、私たち怖くないんです」

気が強い看護師

看護師は気が強い?!そんな噂を看護師目線で考えてみた。