やっぱり楽しい!保育園ではたらく看護師の1日

保育園看護師

『保育園看護師』って一体何者!?と思う方も少なくないのではないのでしょうか。
私も実はそうでした(笑)

およその検討はつくものの、実際のところは何をしている人なのだろうか?と疑問を持ち、調べてみたところ、とても素敵で魅力的なお仕事なのだということが分かりました!

私自身も子供が大好きなので、大変そそられました。

今日は、そんな『保育園看護師』というお仕事を紹介したいと思います。

子どもが大好きな方必見!!

こんな生活を送るのも幸せな人生だと思う、そんな保育園看護師とは・・・

保育園看護師ってどんな仕事?

保育園看護師という職業は、名前の通り保育所や幼稚園などの保育施設にて看護師が常駐していて、園児への対応をするお仕事です。

主な業務

  • 園児の健康管理や衛生管理
  • ケガをしたり病気になったりした園児への対応
  • 受診が必要な園児の病院への付き添い
  • かかりつけ医による健康診断や歯科検診のサポート
  • 病後児保育の対応
  • 園児のメンタルケア
  • 保護者への対応

看護業務以外にも、保育士さんのお手伝いをすることは保育園看護師の大切な仕事のひとつになります。

突発的な事態(ケガや発熱など)が起きたとき、園内で手当てをするのか、保護者にお迎えに来てもらうのか、すぐに病院に連れて行くのかを判断するのも保育園看護師です。

保育士や保護者や園長先生などとの人間関係をしっかりと築くことも大事なことです。
このお仕事は、最初から最後まで独りぼっちで完結させられると思ったらそれは大きな誤解です。

どういう事でしょう、お分かりになりますか?

園児への対応する時、皆に同じ対応で良いですか?

いいえ、それではいけません。

その園児に合わせてその時その時で臨機応変に変えていかなければいけません。
だからこそ、職場での人間関係もとても大事なんですね。

大まかにでも仕事内容お分かり頂けたでしょうか?

保育園看護師のお給料は?

お財布_女性

一口に『保育園看護師』といっても、パートの場合と正規雇用のフルタイム勤務では、お給料にも違いがあります。

以下におよそのお給料をまとめました。

  • パートの場合(派遣含む)

一般的には時給1000円前後であることが多いようです。
ですが、都市部や私立幼稚園など人気のある施設になると、高い所で時給1500円という保育園もあります。
また、派遣勤務という形態になると、一部では時給が2000円という求人もあるようです。

  • 正規雇用の場合

月給は20〜25万円、年収約300〜400万円程が平均です。
噂によると、手取りが35万円と大変高額な額をもらっている保育園看護師もいるようです。
年単位で計算すると、年収にかなりの差が出ますね。
残念ながら、なぜそこまでの手取りをもらっているのか、その理由までは知ることが出来ませんでした。
正規雇用ですと、月給の手取りの他にもボーナスや交通費もしっかりもらえます。
パートと正規雇用では、年収や昇給の制度、拘束時間などの違いはあるものの、いずれにせよ責任のある大事な仕事という点では同じですね。

「保育園看護師」の仕事を探したいなら『看護のお仕事』に相談してみよう!>>>

保育園看護師のお給料

リラックスする女性

保育園看護師には、通常夜勤はありません。
完全に日勤だけのお仕事です。

保育園に務める場合は、土日・祝日が休み完全週休二日制がほとんどです。

一方、幼稚園の場合は、季節のイベント事(運動会など)が保育園より多く、完全週休二日制とまではいかないようですが、イベント事もまた良いものです。
イベントがあるから日曜も出勤しなきゃ
・・・という気持ちより、イベントでしか見られない子供達のイキイキとした姿を見られる喜びの方がはるかに大きいものです。

保育園看護師の休暇について、正社員の雇用形態で求人をしている会社から参照してみます。
これを参考にしてみてくださいね。

正社員

  • 完全週休二日制(日曜・祝日+シフト制休日1日)
  • 夏季休暇(3日間)
  • 年末年始休暇
  • 有給休暇(初年度10日)
  • 慶弔休暇
  • 結婚休暇(5日間)
  • 産前産後休暇
  • 育児休業制度
  • 介護休業制度

※年間休日122日以上(有給を除く)

保育園看護師になるには?

保育士と子供二人

保育園看護師に魅力を感じている人は、きっとたくさんいらっしゃると思います。

では、必要な資格や経験はあるのでしょうか?
答えはイエス、もちろんあります。最低限必要なものは、「看護師免許」
です
当たり前ですね。(笑)

基本的には、看護師免許さえ持っていれば、誰でもなることが可能です。
意外と必要なものが少ないとは思いませんか?
でも実際のところはどうかというと・・・この看護師免許だけでは厳しいのが現実なのです。

そもそも、保育園看護師の求人事態が珍しいものなので、なかなか求人を見つけることができません。
しかも人気の仕事なので、求人が出てもすぐに埋まってしまうんですね。

数少ない求人に採用されるためには、他の求職者と差をつけて、あなたを採用したい!と思ってもらえる事が重要となってきます。
良い意味で目立つ必要があるんですね。

「持っておくと有利な資格」

  • チャイルドマインダー資格

子ども達と関わる仕事ですから、やはり子どもの扱い方を熟知していると客観的に判断できるチャイルドマインダー資格を持っていると断然有利です

「あったら有利な経験」

  • 小児病棟ボランティア
  • 保育園ボランティア
  • 乳児ボランティア

などが挙げられます。

子供達と関わっていた経験が重宝されるのですね。

また、小児科での経験があるないで採用の可能性は大きく変わります。

小児科の経験があれば、急な病気や怪我にも慌てず対処できますね。

とはいえ何と言っても一番は「子どもが好きなこと」!

子ども好きな人には、絶対オススメなお仕事なのです^^♪

まとめ

保育園は、子ども好きな看護師にとって、とても働きがいがある職場だといえます。
保育園看護師の1日の仕事は、園児の健康管理などの看護業務だけではなく、保育士の補助を行うこともたくさんあります。
保育園では基本的に、看護師は保育士を影で支える立場にあるんですね。
そう。それはつまり、大好きな子供達と触れ合える時間も多いという事です!
保育園看護師は素晴らしいお仕事なのです。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。
この記事を読んで心が踊った方こそ、保育園看護師になるべき人なのだと、私は思っています。

「保育園看護師」の仕事を探したいなら『看護のお仕事』に相談してみよう!>>>

関連記事

3K脱出体験談 看護師

看護をもっと手軽に、もっと楽しく♪“3K”脱出体験談。

救急看護師はかっこいい

救命救急の看護師はカッコイイ☆向いてる人の7つの特徴

看護師の子育ての悩み

看護師の『子育て』と『働き方』の悩みに。4つの解決糸口とは?

家族_ドライブ

看護師で「土日祝日休みかつ正職員」の職場の探し方☆

看護師の転職時期はいつがいい?12ヶ月を徹底調査!

透析室看護師

『透析認定看護師』になるための道のりと費用まとめ