看護師必見!ハローワークより転職サイトがオススメな6つの理由。

求人を探す女性

みなさんこんにちは。看マジョ編集部のイトウ サキです。

看マジョ編集部には、看護師さんからよくこんな質問が届きます。

  「転職したいのですが、ハローワークと転職サイト、どっちがいいですか?」

質問者さんが住んでいる地域によっても異なりますが、基本的には看マジョ編集部では、ハローワークより看護師転職サイトをオススメしています。
転職サイトが利用できない地域もあるため)

それにはいくつかの理由があるから。
今日は、看マジョ編集部がハローワークより転職サイトとオススメする理由を徹底解説します!

転職したい看護師さんが考えていること

まず、「転職したい看護師さん」は主に、その置かれた状況から3つに分類できます。

  • 現在の職場に何か不満があって転職したい人
  • 引越しなどのやむを得ない理由があり転職する人
  • 今は看護の仕事から離れているけれど、看護師として復職したい人

それぞれの置かれた状況により、悩みや考えていることは様々なのですが、実はだれでもが共通して考えていることもあるんです。

それは、

  • 今より好条件の職場を探したい
  • 転職にかかる負担が少ない方がいい
  • そこで働いている人にしか分からない「職場の内情」を知っておきたい

ということなんですね。

つまり、これらのだれでもに共通した悩みを解決してくれるところはどこを考えた時、その答えはハローワークではなく、転職サイトになる。
だから看マジョ編集部では、ハローワークより転職サイトをオススメしています。

ハローワークより転職サイトがオススメな理由

「転職したい看護師さん」が共通して持っている悩みや考えを解決してくれるのが転職サイト。
具体的には、どのような利点があるのでしょうか?
一つずつご説明します。

1)転職サイトは求人数や種類が豊富

ハローワークは公的サービス、転職サイトは民間サービスですから、やはり競争原理が働く民間サービスの方が求人を集める営業力に力を入れています。

求人を集める姿勢について、ハローワークは基本的に受身ですが、転職サイトは攻めの姿勢で集めており、その分、求人の数や種類が豊富なんですね。

2)転職サイトは求人票では分からない「職場の内情」を把握している

虫眼鏡を覗き込む女性

職場の雰囲気や人間関係、離職率などの内情は、求人票を見ただけではわかりません。
それは、実際に働いている人に聞いたり、職場を訪問して直接確認したりしない限り、決して表に出てこない情報なんですね。
公的サービスであるハローワークでは、そこまでの情報収集を行いません。

ハローワークの業務は、病院から出された求人票をただ受理し、必要事項が漏れていないか確認して公開することだからです。

一方、民間サービスである転職サイトは、職場の内情を把握していることがサービスの『売り』でもありますので、そこで働いている人から情報を得たり、直接訪問したりして求人票だけでは分からない「職場の内情」を調べる努力を怠りません。

3)転職サイトは様々なサービスが豊富

転職サイトでは、ハローワークにない様々なサービスを提供してくれます。
転職に慣れていない看護師さんにとっては、どれもありがたいサービスばかりです。

  • 看護師専門のキャリアコンサルタントよる転職相談
  • 履歴書の書き方指導・添削サービス
  • 面接への同行(あなたの良さを全面アピール!)
  • 勤務条件の交渉(少しでもお給料UPするように!)

など

【看マジョ編集部がオススメする転職サイト】
↓↓↓
転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】 “"

看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師 “"

4)転職祝い金がもらえるところがある

貯金通帳を見て喜ぶ女性

看護師転職サイトでは、サイトを通して転職が決まると、数万円〜20万円のお祝い金がもらえるところがあります。
ハローワークは公的サービスですのでこのような制度は一切ありません。
どうせ転職するなら、数万円でもお金がもらえる方がいいですよね。

5)転職サイトなら、引っ越し先での転職もお任せ!

引越しの前に、転居先の近くで仕事を見つけておきたい場合も転職サイト利用が便利です。
ハローワークのインターネットサービスも使えないことはありませんが、そこには基本的なことしか書かれておらず、一番知りたい通勤の利便性や職場の雰囲気など一切分かりません。

やはり、ハローワークでの仕事探しは昔から地域のハローワーク赴いて手続きをし、そこに並べられている求人票を一枚一枚確認する方法がメインになんですね。

一方、転職サイトでは、インターネットを通じて職場探しをすることを前提にしたサービスですので、全国どこでも、たとえ離れていても仕事を見つけやすいよう配慮されています。

転居先での仕事探しをしている看護師さんもたくさん利用していますので、前例が多い分、安心して利用することができます。

6)転職に悩む他の看護師のために、自分が役に立てる

多くの看護師転職サイトでは、サイトを利用して転職した看護師さんの「転職後のフォロー」も行っており、職場での問題点、いい点わるい点などの情報収集を欠かしません。

それはもちろん、サイトを利用して転職してくれたその看護師さんのためでもありますが、同時にこれから転職したいと望んでいる看護師さんたちのためでもあります

転職を希望する人に、働いている人にしかわからない職場の内情を教えられるのは、
転職サイトがこのようなネットワークを持っているから。
あなたも、転職サイトを利用して転職した後は、ぜひともその後のフォロー(情報収集)にもご協力くださいね。

7)ハローワークの雰囲気が苦手。転職サイトなら行かなくていい!

ハローワークの雰囲気が苦手な看護師さんって、実は少なくありません。

看護師さんは基本的に仕事に困るような職種ではないので、ある意味「仕事に困っている人が行くハローワーク」の雰囲気が肌に合わないのかもしれませんね。

転職サイトはイメージキャラクターに芸能人が採用され、明るい雰囲気で有用な情報も多く、転職祝い金がもらえたりと「楽しい雰囲気」がありますよね。
また、利用者はみんな看護師ばかりですので、その点も安心できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
このように、看マジョ編集部がハローワークより転職サイトの利用をオススメする理由はたくさんあります。

転職サイトを含む民間の職業紹介サービスは、「職業紹介優良事業者制度」により、今や、国を挙げて力を入れている分野ですから、そう意味で『安心感』もハローワークに引けを取りません。
看マジョ編集部がオススメする転職サイトはこちらにもまとめてありますので、ぜひともご活用ください。

【看マジョ編集部がオススメする転職サイト】
↓↓↓

看護のお仕事≪登録無料≫

マイナビ看護師≪登録無料≫

関連記事

老健を辞めたい看護師さん必見!辞める?辞めない?はこれをcheckして決めるべし

看護師しんどい辞めたい!今後の進退を決める2つのヒントをご紹介☆

まさか!男性看護師の「辞めたい」を解決するための視点はコレだったのか!

中途採用の看護師

ミスしちゃった、、、看護師辞めたい!の悩みを解決する4つの方法

花嫁_花婿

「結婚するから看護師を辞めたいんだけど、どう思う?」という悩みを60分でスッキリ...

看護師2年目の疑問

【看護師2年目の転職事情】転職したいときに考えるべき5項目