看護師2年目だけど辞めたい!2年目の転職はアリか?ナシか?を考えてみた

転職に失敗した看護師

みなさんこんにちは。看マジョ編集部のキタ ミドリです。
この記事は「仕事辞めたい・・・」と悩んでいる看護師2年目の人たちに向けたお話です。

看護師1年目を何とか乗り越え、やっと看護師2年目に入ったみなさん。
まずは、あなたはこの一年、良く頑張りましたね。

看護の実際の現場が、学生時代に想像していたよりもずっとずっと大変だったことを知り、ショックを受けたこともあったでしょう?

今のあなたはきっと、やっと病棟の流れを理解し、受け持ち部屋の業務ぐらいはなんとかこなせるようになってきたものの、まだまだ不安なことが多く、いつも緊張しっぱなし。先輩たちの指導の目は、今年入った後輩の新人看護師に注がれるようになったため、あなたはいつでも好きな時に先輩に相談できる立場じゃなくなっちゃったんですよね。

そうそう(´A`*)・゚。

少しだけ仕事にも慣れてきて、プリセプターの指導もなくなったこの時期は、一番ミスが起こりやすい時期でもあります。

また、今年入ってきた後輩が、仕事覚えが良くて先輩受けのいいタイプだったりすると、なんだかあっという間に後輩に追い抜かれてしまいそうで焦り、心穏やかではいられませんよね。

そうそう(´A`*)・゚。

看護師2年目に入ったこの時期は、一人立ちする不安と後輩ができた焦りで、精神的に不安定になりやすい時期です。「何とか3年は続けようと思って頑張って来たけれど、もう無理・・・」と悩む看護師さんが多いんです。

「丸3年」を目標に頑張ってきた人にとっては、看護師2年目はちょうど折り返し地点。
一番苦しいところですもんね。

ここでは、「もう無理・・・辞めたい」と悩んでいる看護師2年目の皆さんが、これからどう考えて、どう行動すればよいのか?このまま続けるべきか?退職して転職するのもありなのか?など、一緒に考えていきたいと思います。

看護師2年目のあなたが「辞めたい」一番の理由は何?

最初に、看護師2年目に入ったあなたが、今、辞めたいと感じている一番の理由は何でしょうか?

  • 他に目指したいものができた
  • 成長できない自分が辛い
  • 後輩に追い抜かれそうな焦り
  • 職場での人間関係
  • 精神的ストレスと体力の消耗
  • 通勤に時間がかかりすぎる
  • 残業が多すぎる

など、色々とあるかと思います。

これっていう一つじゃなく、いくつかの理由が重なっていることもあるかもしれません。

まずは、自分にとって「辞めたい理由」は一体何なのか?を頭を整理して冷静に考えてみましょう。

できれば一度、この理由を紙に書き出してみることをお勧めします。スマホのメモ機能でもOKです。

看護師を辞めて、あなたは次にどうしようと思っている?

看護師2年目のあなたが今「辞めたい」と感じている理由を書き出すことはできましたか?

ただ理由を書き出すだけなのに、モヤモヤとしていた頭の中がスッキリして、これで悩みが半分くらい解決しちゃう人もいるでしょう。

「辞めたい!」と感じる様々な感情を、頭の中で抱えているだけでも脳はストレスを感じます。それを「書く」という行為で頭の外に吐き出すことによって、脳が感じていたストレスはかなり軽減できるものです。

まだ書き出していない人は、ぜひ、一旦書き出してみてくださいね。
(もちろん、この記事を最後まで読み終えた後でもいいので^^)

さてそれでは次に、看護師を辞めて、その後あなたはどうしようと思っているのか?を考えてみましょう。

  • もう看護師はしたくない。別の仕事に就きたい。
  • フリーターになりたい。
  • 結婚したい。
  • 留学したい。
  • 看護師として、もっといい職場に転職したい。
    (もっと楽なところ、もっと人間関係がいいところ、もっと上司が優しいところ、もっとお給料がいいところ、もっと将来性や安定性があるところ、もっと専門的なところ・・・)

など、これもまた色々とあると思います。

とりあえず丸3年頑張った方がいいタイプ

もしもあなたが、成長できない自分が辛い、後輩に追い抜かれそうな焦りで辛いけれど、将来はいい看護師になりたいと思っているのであれば、今の職場で丸3年は頑張ってみる方が良いでしょう。

いい看護師になりたいという気持ちがあるなら、あなたは必ず成長できます。

丸3年の経験があれば、仮にその後に転職するとしても、「経験不足」で不採用になることはありません。再就職の選択肢が、最大限に広がるからです。

将来、いい看護師になっている自分の姿を想像して、とりあえず丸3年を目指して頑張っていれば、あなたの中の知識や経験が増えて、次第に辛さも和らいでいるはずです。

退職の前に“異動”を考えた方がいいタイプ

もしもあなたが、人間関係のトラブルから解放されたいから辞めたいと思っているのであれば、退職を考える前に、まずは『異動』をお願いできないか考えてみましょう。

怖い先輩がいて、仕事で分からないことがあってもきけないとか、ヘルプを頼めなくて一人で遅くまで残業しなきゃいけないとか、派閥があるとか、、、そういう人間関係で悩んでいる2年目の看護師さんは多いものです。
女性が多い職場は、どうしてこんなギスギスしているのでしょうか?

2年目のあなたはまだまだ経験や知識も少なく、仕事に対する不安を抱えているのに、その上さらに人間関係でも悩まされていては、精神的に参ってしまうでしょう。

同じ病院内でも、異動で部署が変われば雰囲気もガラリと変わることも珍しくありません。

今の病棟で一年半、そして異動先で一年半働けば、あなたの看護師経験は丸3年になり、その後転職するにしても有利な経験年数になります。

同じ病院内で丸3年の経験を積めれば、その間に病棟が異動になっていても何の支障もありません。ですから人間関係のトラブルで辞めたいと感じているなら、退職の前にまずは「異動」させてもらえるようにお願いしてみましょう。

転職を視野に、情報収集を始めた方がいいタイプ

もしもあなたが、通勤が大変、サービス残業が半端ないから辞めたいと思っているなら、それはもう、病院を変えるしか解決方法はないかもしれません。

思っていたよりも通勤が大変だった、、、
残業量が半端なくて、全てサービス残業にさせられる、、、

といった、病院の立地や体制に対しての不満がある人は、自分の努力だけではどうにもならないことが多いからです。

できれば丸3年経つまでは頑張りたいところですが、「とてもじゃないけど、丸3年まで無理・・・」と感じるなら、まずは退職を決める前に、転職を視野に入れて情報収集を始めてみましょう。

  • 通勤しやすい良い病院はあるのか?
  • そこでの残業はどのくらいなのか?
  • 残業代はきちんと出るのか?
  • 地域での評判や職場の人間関係はどうなのか?

など、今の病院より良い病院があるのかないのか?良い病院があっても採用してもらえそうなのか?それらが判明してから、今の病院を辞めるかどうか改めて考えてみましょう。

また、『今の病院は仕事内容のレベルが低い。しかも、相手をおとしいれようとしたり、足の引っ張り合いが多いなど、人間関係でのレベルも低い。もっと成長できる病院へ行きたい。 』という人は、丸3年を待たずに転職するのもアリです。

そんなあなたの転職理由は『もっと◯◯の分野を極めたい』『もっと自分を高めたい』といったポジティブな理由になるでしょう。そういう理由であれば、無理に今の病院で3年続ける必要はありません。

2年目の看護師は、まだまだ勉強・経験・成長が欠かせない

看護師2年目のあなたは、看護師としてまだ一歩を踏み出したばかり。
これからたくさん勉強し、色んなことを経験して成長していかなければなりません。

学生時代のテスト、実習、そして国家試験を乗り越え、やっと看護師になれた〜!と喜んだはずなのに、ふと気がつけば、長〜い看護師人生のほんの入り口に立ったばかり。

あれ〜、、、社会人になれば、もっと自由に楽しく生活できると思っていたのに〜(+д+;lll )

と、目の前の現実にショックを受けている2年目看護師さんは多いものです。

勉強は学生時代で終わりだと勘違いしている人が多いですが、実は、学生時代よりも実際に働きだしてからの方が本格的な勉強の始まりなんですね。

やっとの思いで仕事を終えて、家に帰ってからレポート作りや勉強に取り組まなきゃいけない生活は超超超大変ですが、2年目の看護師であればそれが普通なんです。

一人前の看護師になるためには、最低3〜5年の経験が必要です。
勉強しなきゃいけないのが“当たり前”だと思うと、諦めの境地で、気持ちの切り替えができるかもしれませんね。

看護師2年目でも転職 は可能。しかし3年経てば転職に有利になる。

ところで、「看護師2年目で辞めたら転職先はないの・・・?」と聞かれれば、決してそんなこともありません。

みなさんご存知の通り、看護師は慢性的に不足しています。
2年目の看護師さんでも採用したいという病院はたくさん存在しています。

ただし、看護師経験3年以上の人と比べると、転職に不利であるのは確かです。

3年以上の看護師経験があれば、転職の際に給与交渉をして年収UPを狙うこともできます。また日勤のみ、外来担当など、希望の条件で採用してもらいやすくなります。

看護師2年目の人であれば、どの病院に行ってもさほどお給料は変わりません。病院ごとの多少の違いはあるものの、病院で定められている給与規定に準ずるだけで、交渉により年収UPは難しいのが現状です。

ただし、長い視点で考えて民間病院から国公立病院へ転職するのはアリです。

民間病院に就職すると、たとえ規模が大きくても「普通の看護師」ですが、国公立病院であれば「公務員」になります。将来性、安定性、福利厚生を考えて、早い段階からそのような病院に転職するのはアリだと言えます。

そのような転職であれば、転職理由も「安定して定年まで長く看護師を続けていきたい」となり、正当な理由ですのでマイナスの印象もありません。

結婚・出産をしても長く看護師を続けたいという気持ちのある人は、病院側も歓迎します。

2年目看護師に向いてる職場・向かない職場

それでは最後に、2年目看護師さんに向いてる職場と向かない職場について見ていきましょう。

2年目看護師さんに向かない職場

クリニック(透析クリニック以外)

クリニックでは看護師の数が少なく、一人一人に即戦力が求められます。
採血や点滴で失敗しても、代わってくれる人がいない、、、なんてことも珍しくありません。
まだまだ即戦力とは言えない2年目さんには不向きだと言えます。

老人施設

老健や有料老人ホームなどの老人施設では、医師が常駐していないことがほとんどで、何か問題があってもすぐに医師に相談することはできません。
まずは看護師が入所者の様子からアセスメント・判断しなければいけないのです。
判断を誤ると、思わぬ事態に陥ることも・・・。
また、看護師の判断を元に介護士さんに指示をしたり、説明したりしなければならない場面もあるため、経験が浅くアセスメント力・判断力が未熟な2年目看護師さんには不向きです。

訪問看護・保育園

訪問看護や保育園といった職場は、周囲に相談できる看護師がいないため自分一人で判断しなければなりません。
まだまだ経験・知識が未熟な2年目看護師さんには不向きです。

2年目看護師さんに向いてる職場

病棟

これから色んな経験を積んで勉強をしたほうがいい2年目看護師さんには、なんといっても病棟が一番。病棟であれば、診療科は問いません。経験の面からも、収入の面からも、できれば夜勤もこなしたいところです。

透析クリニック

透析クリニックでは、ワンフロアに患者さんのベッドがずらりと並んでいるため同僚看護師の目が届きやすく、困った時にはすぐヘルプを出すことができます。

また、業務内容が独特なため、その業務さえ覚えてしまえば他科での経験がなくてもそれほど困りません。
透析以外の業務を長年続けてきた看護師にとっては、透析の仕事は慣れるまで大変だと言われますが、看護師2年目の看護師さんは、他科での業務経験が浅いからこそ透析にも馴染みやすく、これからスキルアップしていくにはオススメです。

治験コーディネーター

治験コーディネーターは看護師、薬剤師、臨床検査技師など医療系の資格を持つ人が転職するパターンがほとんどです。
仕事内容が独特で、カルテを読める程度の知識があれば、実務経験がなくても問題なくこなすことができます。
キャリアアップを重ねて看護師以上の年収を得ることも可能です。年齢が若い看護師2年目程度の人には最適な仕事です。

看護師2年目の人が転職を考えるなら、転職エージェントのサポートを受けるべし

これまで述べてきたように、看護師2年目で「仕事辞めたい・・・」と悩んでいるあなたは、辞めたい理由によって、もう少しこのまま頑張ったほうがいい人、退職の前に異動をお願いしてみたほうがいい人、転職に向けて情報収集を開始しても良い人と3パターンに分かれます。

ただ、どうせ辞めるならできれば丸3年の経験を積んでから辞めたほうが、その後の転職に有利です。

しかし、そうは言ってもあと1年以上も耐えるのはもう無理・・・という人も少なくないはず。

そうだそうだ( ̄o ̄)/

そこでためしに一度、看護師2年目のあなたにどんな転職先があるのか、調べてみることをオススメします

どんな病院の、どんな診療科で、どれくらいの給与がもらえる仕事があるのか?
残業はどれくらい?残業代は出るの?二交代?三交代?

などなど、自分の病院以外の実情を知ることは、決して無駄にはなりません。

今よりいい職場があればそのまま転職するのももちろんアリですし、今はまだ待ったほうがよさそうであれば「もう少しここで頑張ろう」という気持ちにもなれます。

いろんな病院の情報を集めるなら、ハローワークでもいいですが自分一人で情報収集するのはなかなか大変なこと。特に、働きながら情報を集めたいなら、ハローワークだけで十分な情報を集めることはまず不可能、、、

そんな時に役立つのが転職エージェントです。
転職エージェントのサポートを受けと、あなたにあった仕事を見つけて教えてくれたり、求人票では分からない病院の内情についてアドバイスがもらえたり、もし転職することになっても給与交渉をしてくれるので、転職して給与が下がった、、、などの失敗を回避しやすくなります。
サポートは全て無料なので心配いりません。忙しいあなたには特にオススメです。

看護師の転職エージェントはいくつかありますが、業界大手の「看護のお仕事 」と「マイナビ看護師 」は欠かせません。
まずはこの二つを利用してみて、満足行かなけれは他のエージェントも試してみると良いでしょう。
最初に無料登録するだけで、あとは向こうから連絡してくれるので待っていればOKです。

まとめ

  • あなたが今の仕事を辞めたいと感じる一番の理由を紙に書き出してみよう
  • 今の仕事を辞めて、次にどうするつもりなのか?を書き出してみよう
  • 成長できなくて辛い、後輩に追い抜かれそうで焦って辛い。けれど将来はいい看護師になりたいという人は、頑張って丸3年続けてみるべし
  • 人間関係の問題で辞めたい人は、退職の前にまずは『異動』をお願いしてみよう。異動先と合わせて丸3年経てば、その後の転職に有利になる。
  • 通勤が大変でもう無理、サービス残業など病院の体制が問題で辞めたいという人は、退職して他の病院に転職することを視野に、まずは情報収集から始めてみては?
  • もっとレベルの高い病院へ行きたいという前向きな理由がある時も、転職を検討してOK
  • 看護師2年目でも採用したい病院はたくさんある。しかし、丸3年経ってからのほうが、転職に有利になる
  • クリニック、老人施設、訪問看護や保育所などは2年目看護師に向かない職場
  • 病棟、透析クリニック、治験コーディネーターは2年目看護師に向いてる仕事
  • どうしても辞めたい人は、一度転職エージェントのサポート受けてどんな転職先があるのか?を調べてみてから考えよう

→→看護のお仕事の詳細・登録はこちら

→→マイナビ看護師の詳細・登録はこちら

関連記事

求人を探す女性

看護師必見!ハローワークより転職サイトがオススメな6つの理由。

退職願い

トラブルを避けたい看護師さん必見!退職理由4選と伝え方

信頼できる転職サイトの見つけ方

看護師の転職。信頼できる転職サイトの見分け方!

辞めたい新人看護師

新人看護師だけど辞めたい!後悔しない為に考えるべき4項目はコレだ!

辞めたい看護師

看護師辞めたい!と思うなら、まずこの5つを考えなくっちゃ

花嫁_花婿

「結婚するから看護師を辞めたいんだけど、どう思う?」という悩みを60分でスッキリ...