看護師辞めたい!と思うなら、まずこの5つを考えなくっちゃ

辞めたい看護師

『人の助けになる仕事がしたい』
『人に喜ばれる仕事がしたい』
と、高い目標を掲げて看護師になったものの、あなたは今、

看護師を辞めたい!!

・・・と思っていますか?
一生懸命に勉強をして、国家試験に合格して、やっと憧れの看護師になれたのが20歳代前半。

でも、そこから辛い人生の始まりだった。
看護師になってからというもの、何もいいことがなかった。
看護師は自分には向いていないのかもしれないし、『いっそ辞めてしまいたい!いや、辞めてしまおう!』と考えているそこのあなた!

ちょっと待ってください!

もしあなたが、勢いや投げやりな気持ちだけで今すぐ辞めてしまったら、のちのち後悔することになるかもしれません。
『辞めちゃダメ!』とは言いませんが、辞めると決断する前に少しだけ立ち止まってみましょう。

一緒に考えてみて、それでも辞めたいという気持ちが変わらなかったら、その時に看護師の仕事とさよならしても決して遅くはありません。
今日は、今すぐにでも看護師を辞めたいと悩んでいるあなたと、人生の大事な選択について一緒に考えてみたいと思います。

あなたはなぜ、看護師を辞めたいのでしょうか?

モジモジ看護師

『急(せ)いては事を仕損じる』という諺があるように、「あせって物事をやると失敗する。」「急ぐ時も落ち着いて冷静にやろう。」と昔の人は言っています。

人生を左右する『仕事の選択』についてなら、なおさら急(せ)いてはいけません。

どのような職業であっても、壁にぶち当たってその場から逃げ出したいと思ったことがある人は、決して少なくありません。
いえ。世の中のほぼすべての人が、一度は逃げ出したいと悩んだ経験があるのではないでしょうか。

しかし、勢いだけで辞めた人と、一度立ち止まってしっかり考えてから決断した人とは、その後に大きな違いが生まれます。
まずは、「なぜ辞めたいと思っているのか?」を冷静に分析してみましょう。

たとえば、夜勤や残業などで体力的につらいという場合もあるでしょう。
または、患者さんや家族からのクレームで心が折れてしまいそうになっている場合もあるかもしれません。
新人看護師であれば、仕事についていけないから辞めたい。
先輩に迷惑をかけて、怒られてばかりでつらいから辞めたいと思う人もいますよね。
そして、辞めたい理由として最も多いのが、人間関係やパワハラ・いじめなどの問題だといわれています。

あなたの場合はいかがでしょうか?あなたが辞めたい理由はこの中にありましたか?
自分の心と向き合い、自分自身との対話を重ねて、あなたが辞めたい一番の理由を明らかにしましょう。

看護師を辞めた、その先にある生活を知っていますか?

飛んでいくお金

さて、あなたが辞めたい一番の理由は明らかになったでしょうか?
理由がわからないまま、モヤモヤとした気持ちだけが残った人もいるかもしれませんね。
ここでちょっと違う角度から考えてみたいと思います。

とにもかくにも辞めたい気持ちが勝り、ついに看護師を辞めたと仮定します。
さて、これからの生活はどうしましょうか?

退職金や雇用保険がある場合は、次の仕事を見つけるまでの食費や部屋代、その他の生活費に充てることはできるかもしれません。
ただ、それもいつまでも続きません。
次の仕事を見つけるまでの日数が長引くと、それだけ蓄えも減っていきます。
早く次の仕事を見つけなければ・・・と焦る気持ちは積もりますが、そんなに簡単に仕事が見つかるものではありません。

貧困・・・

という二文字が頭をよぎります。

あなたは『最低賃金』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
毎年、厚生労働省が地域別の最低賃金(時給)を発表しています。
平成27年度の東京での最低賃金は時給907円。この賃金は全国トップの金額です。
最も低い地域では、鳥取、高知、宮崎、沖縄が693円と並んでいます。
働く地域や仕事の内容で収入面は大きく変わってくることは間違いありません。

一方で、看護師の平均時給は全国で2300円を超えています。

今の職場で我慢した方がいいとは決して言いません。
ただ、看護師を辞めることで収入が大きく減り、貧困の道に足を踏み入れてしまう危険性があることも知っておかなければいけません。

「看護師」自体を辞めたい?それとも職場をかえるだけ?

ここで一つ、はっきりとさせておくべきことがあります。

あなたは看護師という仕事から、一切離れたいのでしょうか?
それとも、今の職場を離れたいだけで、別の職場で看護師を続けたいのでしょうか?
あなたには、白衣と一緒に看護師という名も脱ぎ去ってしまう勇気・覚悟はありますか?

看護師を辞めたい・・・と悩んでいると、この二つが曖昧になってしまうことがよくあります。

今の職場から離れれば解決できるはずなのに、なぜか気付かないうちに看護師の一切を辞めてしまわないといけないと思い込んでしまうんですね。
これをはっきりさせておくことは非常に重要です。
辞めた後、次にとるべき行動が、大きく変わってしまうからです。

あなたはどちら派ですか・・・?

そもそも、あなたはどんな看護師になりたかった?

ニコニコ看護師

看護師を目指した学生時代、あなたはどんな看護師になることを夢見ましたか?

『思いやりの心を持つ優しい看護師になりたい』

『技術向上のために努力する看護師でいたい』

『人の痛みがわかるあたたかい看護師になりたい』

『患者さんを笑顔にできる明るい看護師になりたい』

など、いろいろな理想を抱いて看護師を目指したのだと思います。

そして今のあなたはいかがでしょうか?
自分が抱いていた理想の看護師にどれくらい近く、またはどれくらい遠い位置にいますか?
あなたが目指していた看護師に近づくためには、明日のあなたはどんな行動をすれば良いですか?

それは、今の職場を辞めることでしょうか?
それとも職場はこのままで、努力を続けることでしょうか?

・・・少し、ヒントが見えてきたかもしれませんね。

さて、あなたは明日からどんな行動をとりますか?

ひらめいた!女性

ここまで一緒に考えてきて、いかがでしょうか?

あまり考えずにここまで読み進めてきた人は、上記4項目を振り返り、じっくり考えてみてくださいね。

そして、明日から早速、行動に移しましょう。

ただ立ち止まっていても未来は開けません。
行動に移すことを恐れていてはいけません。立ち止まってしまうことが、一番悪い決断です。
あなたが看護師としての一切の仕事から離れる決断をしたとしても、別の職場へ転職するという決断をしたとしても、最初の一歩を踏み出すことが大事です。

まずは看護師長に相談してみるもよし。
ハローワークへ行くもよし。
転職サイトに登録してみるもよし。

あなたの明るい未来のために、勇気を持って一歩を踏み出してみましょう。
もし、あなたが一人で一歩を踏み出すことに不安を感じているならば、一度信頼できる人に相談してみましょう。

あなたが新しい職場への転職を視野に入れているならば、ぜひ「看護のお仕事」さんのコンサルタントにも相談してみることをおすすめします。
看護師転職サイトは多数ありますが、私たちが一番信頼できると思う会社が『看護のお仕事』さんです。プロのコンサルタントがあなたの悩みを聞き、転職を支援してくれます。
もちろん無料で利用することができるので心配不要です。
あなたが希望すれば、人気のある非公開の求人情報を教えてくれます。
また、給料面や社会保障面など、いろいろな情報を教えてくれるので非常に参考になります。

最初の一歩で悩んでいるなら、まずは「看護のお仕事 」さんに登録しましょう。

さて、あなたは早速、どんな行動を始めますか?

  >>> 辞める前にまずは相談したい!という人におすすめ『看護のお仕事』>>>

さいごに

今の職場で看護師を続けるのか?
それとも別の職場で看護師を続けるのか?
または、看護師そのものを辞めてしまうのか?

いずれの選択であっても、あなた自身がそう決めたのであればきっと明るい未来が待っていると信じて一歩を踏み出しましょう。

でもそのためには、決して焦らず、自分の心と向き合ってしっかりと考えた上で結論を出さなくてはいけません。

考えて、考えて、考えて・・・行き詰まった時は、ちょっと一休みしてみましょう。
温泉に行くのもいいし、フィットネスや散歩などで体を動かすこともいいですね。

あまりに深く考えすぎてしまうと、視野が狭くなってしまい、思いもよらぬ偏った結論に至ってしまうことがあります。
広い視点、長期的な視点で物事をとらえることが大事です。

看護師辞めたい・・・と悩んでいる今はとてもつらい時期ですが、明けない夜はありません。
きっともうすぐ夜が明けます。

あなたが半年後、明るく楽しく幸せに暮らしていることを信じています!

  >>> 辞める前にまずは相談したい!という人におすすめ『看護のお仕事』>>>

関連記事

辞めたい看護師

大丈夫、辞めてもいいんだよ。看護師3年目で『辞めない』選択をした私が後悔したこと...

転職に失敗した看護師

看護師2年目だけど辞めたい!2年目の転職はアリか?ナシか?を考えてみた

看護師のいじめ対策

必見!看護師のための4つの『いじめ対策』とは?

中途採用の看護師

ミスしちゃった、、、看護師辞めたい!の悩みを解決する4つの方法

看護師しんどい辞めたい!今後の進退を決める2つのヒントをご紹介☆

花嫁_花婿

「結婚するから看護師を辞めたいんだけど、どう思う?」という悩みを60分でスッキリ...